ニコッと

おすすめ

  • lpi
  • 「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援
  • slashdot

しろうさぴょん

  • マイナンバーのマイナちゃん

クリック募金

banner

  • ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
  • にほんブログ村 資格ブログへ
  • にほんブログ村 ニュースブログへ
無料ブログはココログ

« 一度変更した戸籍の性別を元の性別に戻せないのは重大な人権侵害です。 | トップページ | 職場トイレとかの男女共用は、違法で、罰則もあります。 »

2017年4月 9日 (日)

日本はすでに憲法は死んでいて、真実もなにも、本人の意思も殺される。


男性から女性へと戸籍の性別変更して、もう11年が経過していますけど、女装の異性装者でなく、ゲイの男性同性愛者でないので、一度変更した戸籍の性別を元の性別に戻そうと裁判とかしていますが、却下や棄却となっていて、どうすればいいのかわかりません。


最高裁に何回か特別抗告しても、第1小法廷、第2小法廷、第3小法廷と、すべての小法廷でも棄却となっていて、それほど国の性別法は厳格な法律なのかと、最高法規である憲法も上回るものなのかと、とても唖然とする状況です。


それでいて、メディアとかでは相変わらず、法令順守してない女装男とか平然と出続けているのはどういうことなのでしょうか?


参考のため、最高裁判所の特別抗告理由書を、upしておきます。


メディア関係者とかも、一度変更した戸籍の性別が元の性別に戻せないということはご存知かと思いますので、私で協力できることがあれば取材とかにも応じますので取り上げるようお願いします。


それにしても、放送法とかいうものがありますが、そこには「政治的に公平で、公安および善良な風俗を害しない、報道は真実を曲げない、多くの角度から論点を明らかにする」というようになっていますけど、偏向放送はあまりに酷く、真実を報じないのは、メディアの責任放棄といえると思います。


なお、気になっていることは、LGBTのごちゃまぜの活動なのかもしれませんが、本当は性染色体が男性で本当に産まれながらの男性なのに「元女性です」とか、本当は性染色体が女性で本当に産まれながらの女性なのに「元男性です」とか、性別を混乱させようとする活動は面白いとは思いますけど、人々を平然と騙す行為で詐欺とか増えるのでやめた方が良いです。


それはそれとして、一度変更した戸籍の性別でも、

  1.  異性装者でない。
  2.  同性愛者でない。

という2点に合致した場合、誤診として、早急に簡単な書類で元の性別に戻せるようにした方が良いです。


でないと、就労や婚姻とか困難となり、重大な人権侵害をしていることになります。


それにしても、国の姿勢もいい加減で、マイナンバーに戸籍の性別の記載はされているとはいえ、フィルムで、性別を隠すことも可能になっています。


そんないい加減でいいなら、一度変更した戸籍の性別を元の性別に戻してもいいでしょう! って感じですが、今年の3月の最高裁の判決でも、結果は棄却となっています。


それにしても、法令順守してない女装男とか、男として就労可能で、女性と結婚とかできるし、多額のギャラがもらえて、日本の無法国家はすごいものです。


それでいて、相変わらず、一度変更した戸籍の性別は、元の性別には戻せません。


入浴施設等では、戸籍の性別確認もされていませんし、女装男とか、脱衣場のみならず、女性用の洗い場とかにも当たり前のように侵入は可能になっています。


別に、女装とか異性装したい人はすればいいとは思いますけど、それはそれとして、異性装者でない場合とかは、一度変更した戸籍の性別は元の性別に戻せるようにするべきで、本人の嫌がること、意に反すること、魂を殺すようなこととかはやってはいけませんし、日本の憲法でも禁止されているはずです。


それなのに、なんで、最高裁で棄却になるのでしょうか。


それに、よくわかりませんが、何のために、メディアは、法令順守してない女装男とか正当化しているのでしょうか。


スポンサーの企業がいるからでしょうか。


だとしたら、その企業は何のために、法令順守してない女装男とか正当化するのでしょうか。


国の性別法がおかしいという問題提起でしょうか。


だったら、私を取材すれば、その方が早いはずです。


ですが、私を取材しない、そして、メディア関係者が取り上げられないと云うのは、別の方向で問題提起したいということでしょうか。


別の方向とは、いったい、どういう方向でしょうか。


国の性別法から、手術要件をなくそうとか、そのようなことを考えているのでしょうか。


私が強く主張したいのは、性別は染色体によって判定するのが、やはり正しいと思います。


ISや染色体異常とかある場合は、基本的には反対ですが、性転換手術こと性別適合手術した方が良いとは思いますけど、健全な肉体の場合は、どう考えても、手術はしない方が良いです。


というのも、性別違和とはいえ、男なのに女みたいなところや、女なのに男みたいなところは誰にでも、大なり小なり少しくらいはあるもので、影響されたり、騙されたり、洗脳されたりとか、そのようなことが考えられるからです。


国の性別法を私が支持したのは、すでに性転換手術こと性別適合手術をしてしまった方に対しては、そのような戸籍の性別変更があった方がいいのでは。。。と思ったからです。


ここで勘違いしてほしくないのは、国の性別法で戸籍の性別変更して、本当に幸せだという人はそれはそれでいいということです。


さて、国の性別法について、救済法とか取り上げていたメディアは、急に、法令順守してない女装男とかの正当化をはじめ、そのことが何年も続き、今に至っています。


ですが、一度変更した戸籍の性別は、元の性別には戻せないです。


このことから見ると、教訓は、国の法律や制度、そして、裁判所とか、すべて信じるなという、アナーキストの無法国家が正しいということのようです。


よくわからないですけど、法令順守してない女装男とか、なんでメディアは取り上げ、支援する企業とかいるのか、本当に不思議で仕方がないです。


どう考えても、タガが外れすぎていて、何を考えているのか全くわかりません。


このような無法国家なのに、一度変更した戸籍の性別は、いまだ元の性別には戻せません。


どうすれば真実は明らかになるのでしょうか。


ともかく、今、はっきりとわかっていることは、日本の憲法はすでに死んでいて、真実もなにも、本人の意思も殺されているということです。


----- 追記 -----


動画は詳しくはないですし、目立ちたがりやというわけではないですけど、あまりにも酷すぎるので現状を報告しておきます。


顔も、声も本当に男ですけど、戸籍の性別は女性となっています。


なお、吃音症がありますので、大変お聞き苦しいかもしれませんが、どうぞ、ご了承くださいませ。



« 一度変更した戸籍の性別を元の性別に戻せないのは重大な人権侵害です。 | トップページ | 職場トイレとかの男女共用は、違法で、罰則もあります。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 一度変更した戸籍の性別を元の性別に戻せないのは重大な人権侵害です。 | トップページ | 職場トイレとかの男女共用は、違法で、罰則もあります。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ユニセフ

ぷっちょ

リンクフリー

  • Exam Core Seraphim
    リンクフリーです。